タイ国際結婚成功のための絶対条件

40代・50代になっても独身のままで生活していると
なんとか結婚したいと考えるようになり、国際結婚という道を探る人が増えてきます。

 

でも、本当に国際結婚を検討すれば誰でも結婚できるのでしょうか!?

 

タイ国際結婚を成功するために必要な条件

  • 年収500万円以上が理想
  • 真面目でお嫁さんを大切にする考え
  • 都心付近に住んでる人が有利
  • 若々しい気持ちのある中年男性

 

お金に関して

 

まずはお金の問題です。

 

タイ国際結婚するにはそれなりのお金が必要です。
婚活〜結婚式やって実際に結婚生活をスタートするまでにかかる費用の総額はおおよそ300万円前後です。
コレだけのお金を用意できる財力がなければ到底無理です。

 

最低条件として300万円以上の貯蓄+年収500万円以上がベターです。
年収が高ければ理想条件に近い女性とのお見合いセッティングが可能となります。
これは日本人との婚活も同様です。
ハイスペックな男性ならいろんな女性からアプローチがありますし、そうでなければお見合い自体が成立しないです。

 

自宅が持ち家・賃貸・都心・田舎暮らしによる条件

 

タイ人女性は日本での暮らしに憧れもありますが、田舎暮らしはNOと考える女性も少なくありません。
東京都内など都心に住んでる人だと多少なりとも有利にお見合いを進められます。

 

また、家も持ち家であることが望ましいです。
住宅ローンのアリ・ナシも影響を与えてきます。

 

 

若い気持ちがなくては無理

 

基本的にタイ国際結婚だと年下女性との結婚が多くなっています。
日本人男性側も中年男性が多く、10歳以上年下女性との結婚も珍しくありません。

 

男性側からすれば若い女性なので魅力に映りますが、
タイ人女性からすれば、単なるオジサンだと結婚相手として考えることができません。
実際の年齢を偽ることはできませんが、気持ちや洋服など若々しいスタイルを心がける必要あります。