タイ国際結婚トラブル

タイ国際結婚のトラブル

タイ国際結婚を考えるときに気になるのがトラブルです。
国際結婚ということで様々なトラブルが懸念されます。

 

では、具体的にどういったトラブルがあるのでしょうか!?

 

タイ国際結婚でのトラブル例

 

●女性がお金目的だった

よく耳にしがちなトラブルです。

 

相手女性があなたの財産目的での結婚だったということです。
決して多くは無いと思いますが、少なからずあると思われます。

 

防ぐ方法ですが、結婚前に何度も相手とコミュニケーションを取ることです。

 

一度や二度あっただけで結婚を決めちゃうのではなく、
何度かデートを重ねることで相手の真意が見えてきます。

 

 

また、そもそもタイ女性を紹介してくれる業者の審査で振るいに落とされてるかどうかも重要ですね。

 

相手が不純な動機で日本人男性との国際結婚を考えてるなら、
そういった女性を会員として登録していなければ、こういったトラブルにはあいません。

 

タイ女性の実家を訪問する

 

タイ女性とデートをするときに女性の実家を訪問し、ご両親に挨拶しておくのもいいでしょう。
怪しいケースならなんとなくの空気感でわかるはずです。

 

また、金銭に関して結婚前に明確にしておくことも重要です。

 

結婚後、タイの両親へどのくらいの仕送りを考えているのか確認しておきましょう。

 

彼女との会話で「お金、お金。。。。」と、あなたとの会話がお金の話ばかりになるようなら
その女性との結婚は辞めておきましょう。
辞める勇気も必要です。

 

●女性が来日しない・・・

 

こういったトラブルもあるらしいです。
タイ現地で結婚式をあげたのに、一向に来日しない。

 

こういったケースはタイ国際結婚仲介所にも問題があります。
本当に結婚して日本へ来るつもりのある女性を紹介していれば、ほぼほぼこういったトラブルはあり得ません。

 

 

●VISAが取れない

 

せっかく結婚して来日を待っているの一向にVISAが取れないというケース。

 

こちらもきちんとしたタイ国際結婚仲介所を使っていればまず起こり得ないトラブルです。

 

 

つまり、まともなタイ国際結婚仲介所を使っておけば、かなりの確率でトラブルを防止することできます。

 

あとは、結婚後に夫婦間が上手くいかないなど、本人同士の問題もありますが、
これは国際結婚に限らず、日本人同士の結婚でも上手くいかないケースは多々あります。